資産運用・投資信託・老後資金・生活設計・不動産・相続の悩みを、国際上級ファイナンシャルプランナーが、プロの視点から相談・解決します。(東京)

住所:〒182-0022 東京都調布市国領町8-2-9
主要活動地区:東京、調布、府中、三鷹、世田谷、武蔵野

お気軽にお問合せください

03-3430-9011

電話受付

8:00〜20:00 ※土日祝も可

生活設計・老後資金など:実際の相談事例から。

本当のファイナンシャルプランナーには、いろいろの相談が持ち込まれます。

多くの相談は、「他ではほぼ解決できない問題・悩み」です。つまりは「総合問題」です。

他の相談するところ、例えば、市役所、弁護士、税理士、福祉関係、その他いろいろあるでしょうが、ほとんどは「タテ割り」。専門分野以外は、ほとんどわかりません

役所であれば「他の課へ行ってください。」その他の所でも、「私の分かることはここまでです。他のことは、頼りになる専門家にご相談ください。」と言われることが、ほとんどです

つまり、「私はこの分野は専門で良く分かりますが、それ以外はわかりません。」というスタンスです。

しかし、問題や悩みというのは、1つの分野だけがわかれば、解決できるものではありません。2つ以上の専門分野のことが絡んでいることが、ほとんどです。

例えば、普通の人にとって、税金が分かっても、老後資金不足の問題は解決しない。

相続で、法律的には正しくても、現実には、それをやったら、家族関係が壊れる。

ボケたら成年後見を頼めば、理屈上はベストだが、一生お金を払い続けなければならない。

ほとんどのことは、1つの専門だけが分かっても、相談者の状況に合せた悩みや問題を解決する「総合的な判断」ができなければ、「結局、どうしたらいいかわからない」のです。

あなたが最終的に望んでいるのは、「どうすれば、あなたの望みが実現できるか?」です。

この望みが実現できるような方法を「総合提案」できなければ、意味がありません。

これは、幅広い知識と判断力を持ち合わせているファイナンシャルプランナー以外にはいません。本物の(独立)ファイナンシャルプランナーは、(生活設計、証券、保険、不動産、税金、相続)など広い分野を勉強し、なおかつその実務をしているからです。

本気で、中高年の悩みや心配を解決したい方の面談相談は、こちらから

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

具体的相談事例の抜粋(一部数字は変えてあります)

1)金融機関のお勧め投資信託の金額とリスクが大きすぎ

1)金融機関に勧められて、父母(80歳代)あわせて、5000万円の投資信託を持っている。

(全部ブラジルレアル建である)資産の7割が、この投資信託である。

次は「ファンドラップ」を提案してきている。また、「外貨建て保険」も勧めてきている。

どうしたら良いか?

とんでもない事例ですが、よくあります。これは、リスクが非常に大きい。

断れない高齢者が「ターゲット」になっている「次々販売」の事例ですね。

 

2)保険の集中販売営業に出会った例

2)学資保険の件で、S生命を呼んだら、5つくらいの保険を勧められた。

一時払いの1000万円の変額保険、妻の保険1000万円、介護保険、定期収入保険など

老後資金が心配なのに、こんな保険がいるのだろうか?

⇒そもそも、「数を売って儲ければ良い」と言う営業のスタンス。次々販売でしょう。

保険で老後資金は作れません。どれも、入る必要はありません。

3)住宅取得でマンションか戸建か?

40代の夫婦。戸建かマンションか悩んでいる。年収1000万円。頭金2000万円、ローン4000万円。土地が4500万円で売りに出ている。結婚して数年、子供はいない。

退職金は、2000万円ほど。場所は、練馬などで考えている。

4)保険、老後資金、住宅ローンの総合相談

50代夫婦。子供1人。保険の更新を勧められている。

夫:死亡時4000万円の保険、妻:死亡時1000万円の保険。

住宅ローン返済が、77歳まで続く。月15万円の支払。どうすれば良いのか?

⇒ライフプランを作り具体的に検討する。(いらない保険をカットなど。)

5)金融商品全般の見直し

預金2500万円、投資信託700万円、保険(終身、介護)、個人年金 年80万円

退職金1000万円など。どのように見直したら良いのだろうか?

6)お勧め商品に疑問あり

信託銀行で、ミーティングをし、ファンドラップや保険を勧められた。

疑問が多いが、どう考えるべきか?

7)年金を掛けて来なかった方の運用相談

N証券でファンドラップを勧められて入った。今500万円買ったのが、60万円を超えるマイナス。その他、金の積み立て、個人年金がある。

投資信託や積立投信をやっている。保険は保険の○○で相談した。

これで本当に老後資金が間に合うのだろうか?

(若い時から国民年金が任意加入だったので、年金には、何も入っていないのだが・・・)

8)60歳過ぎの住み替えの相談

調布の駅から、バスで15分のところに住んでいるが、駅近に住みたい。

5000万円で売却をした。駅の近くにリフォームされていない家がある。

そこで教える仕事をしようと思っている。

息子が、今検討しているような高価な住宅を買わなくても、もっと安い住宅にしないと、老後資金が不足すると言っている。

9)保険の掛けすぎではないだろうか?

今、保険に月6万円も支払っている。掛けすぎだと思うので、見直したい。

学資保険、積立年金など。生活費がギリギリで、住宅ローンも支払っている。

10)独身で子供もいない。1人暮らしで将来老後破たんかも?

40代の男性。独身で子供もいない。

マンションで一人暮らし。老後破たんするのではないかと恐れている。

家賃を払っているのも、もったいない気がする。

古い戸建を買って、リフォームすると、400万円掛かるとのかなり高い見積だった。

このまま賃貸か?戸建を買うべきか?

11)古アパートに1件の賃借人がいる。どうすべきか?

子供の頃は、住んでいた古アパート。

ほとんど空き家になっているが、1つテナントが残っている。

契約の更新が迫っており、どうしようか悩んでいる。

12)アパートの住人が、長期行方不明である。どうすべきか?

アパートを長く貸している。家賃は払われているが、住んでいる形跡がない。

荷物が置いてあるが、勝手に処分も出来ないし、気味が悪いし、どうしたら良いか?

13)税務署から、通知が来ているが、何かしなければいけないのか?

税務署から通知が来ている。内容がよく分からないが、相続税のことらしい。

税金を納めないといけないのか?放置していて良いのか?

何をしたらいいのか、よく分からないので、教えて欲しい。

本気で、中高年の悩みや心配を解決したい方の面談相談は、こちらから

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

無料相談実施中!
(面談30分)

相談予約・ご質問はこちら

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 ※土日祝も可
※面談などで出られない場合、後で折り返し掛けます。

プロフィール

代表 半田 典久
資格
  • 国際上級ファイナンシャルプランナー(CFP)
  • 行政書士
  • 証券アナリスト

ご連絡先はこちら

将来資金と住宅ローン相談センター

運営元

多摩プランニングオフィス

住所

〒182-0022
東京都調布市国領町8-2-9

主要活動地区

東京、調布、府中、三鷹、世田谷、武蔵野、狛江、練馬、日野、多摩

電話受付時間

9:00~20:00 (土日祝も可)

その他

ご自宅での相談も可能です。
※出張相談料+交通費要

03-3430-9011

親の遺言と相続の専門相談センター(調布)

相続・遺言・成年後見・離婚については、以下をクリックしてください。

詳しくはこちら

FPファイナンシャルプランナー探しネット

詳しくはこちら