住宅ローン・資産運用・投資信託・老後資金・生活設計・不動産の悩みを、国際上級ファイナンシャルプランナーが、プロの視点から相談・解決します。(東京)

住所:〒182-0022 東京都調布市国領町8-2-9
主要活動地区:東京、調布、府中、三鷹、世田谷、武蔵野

お気軽にお問合せください

03-3430-9011

電話受付

8:00〜20:00 ※土日祝も可

(鉄則)本気で自分のお金を守り・増やしたければ、銀行などではなく、あなたの立場で考える「中立な人」の意見を聞くことです!

ここでの相談で、あなたの人生・お金は、大きく変わります。
数百万円~1000万円以上のメリットがでます。
必ず、「あなたに後悔させないこと」を約束します。

50歳~の「資金と不動産(住宅)相談」
老後
資金は、大丈夫ですか?
親の介護、相続や、子供学資ことは?

空き家、土地で困っていませんか?
あなたと同じ立場」に立ち、相談できます。
数百万円~1000万円以上の違いが出ます。
(老後資金・個人年金・不動産・住宅ローン・投資信託)

大学・高校・企業での講師(計5000人以上)、相談も多数あります。

無料相談実施中!(面談30分)予約:03-3430-9011

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

当方が選ばれる理由

選ばれる理由・・3つの特徴

どうすれば、「一番あなたのためになるか?」を考えます。

銀行・証券会社・生命保険・不動産会社・

お客さまのために」と言いつつ、実は、「商品を売って、自社が儲けること」が目的です。(ノルマもあります)

決して「あたたのため」では、ありません。だから、相談も無料です。

結論は、「自社商品を買ってください!」しかありません。

当方は、すべてあなた(買い手)の立場で、考えます。

「どうするのが、一番あなたのためになるのか?」ということです。

どこも自社の商品分野(銀行、証券、生保、住宅ローンなど)だけで、「売ること」しか考えていません。

あなたが必要なのは、「自分にとって、何が一番良いのか?」ということ。

全部の商品分野が分かっていないと、それは提案できません。

お金(資産)や不動産を良く知っている。

過去30年、自分で株式、投資信託などを買ったり、1,000人以上の専門家の話を、聞きました。

実践もして、成功や、数々の失敗もあります。

好景気の時代から、バブル崩壊、その後、平成の不景気な時代を、全部見て体験してきました。

教科書の知識だけではなく、実体験が、沢山あります。

また、証券分野の専門資格である「証券アナリスト」の試験にも、合格し、不動産の資格である「宅地建物取引士」もありますので、不動産のことも、わかります。

こういう背景と経験値をもって、あなたに最も確かなアドバイスを、誰でもわかるようにやさしく、お話しします。

あなたの状況に合わせ、ベストの提案をします。

あなたの状況(家族関係、自宅や住宅ローン、親の家や相続の見通し、老後対策など)を、聞かせていただき、全部考えて最高の方法を考えます。

そのためには、金融商品(証券、投資信託、保険、税金、ローンなど)や不動産、年金などについて、すべて知っていることが必要です。

そして、「絵に描いた餅」にならないように、その計画を実施していくための具体的なサポートもします。

 代表者プロフィール (講師、相談)

main_02_MG_1750_edited-1.jpg

代表:半田 典久

岐阜県生まれ。名古屋工業大学工学部卒。

学生時代から現実の経済や経営にずっと興味があり、金融商品にも詳しかったが、その後も深く経験と勉強を重ね、H16年、企業勤務を経て独立。

多摩地区を中心に、老後資金、相続、不動産、教育資金・奨学金、住宅ローン、離婚、法律などの、個人の総合的な問題の相談と解決をしている。

主な保有資格
  • CFP(国際上級ファイナンシャルプランナー)
  • 1級ファイナンシャルプランニング技能士
  • 行政書士(法律、手続き)
  • 証券アナリスト(株、投資信託など)
  • 宅地建物取引士(不動産)

DSCF0233.JPG

CFP(国際上級ファイナンシャルプランナー)(国際資格)

DSCF0234.JPG

行政書士(国家資格)

DSCF0235.JPG

1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

はなまる.gif

テレビ出演

TBSテレビ朝の番組「はなまるマーケット」で「遺言書の書き方」やセミナーについて取材を受けました。

資格の学校「ユーキャン」にて、ファイナンシャルプランナー講座合格者の祝賀会で記念講演をしました。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

商品と不動産の工夫」で、「数百万円の差」が出ます。
将来、「余裕のある暮らし」をしませんか?
「中立、あなたの立場」で判断します。

  • 老後資金は、これで足りるのだろうか?
  • の住まい・土地の売却、賃貸、取壊しなどで困っている。
  • 自宅の建て替えリフォーム、住み替えで困っている。
  • 「売り手の話」でなく、中立・公正な立場から意見が聞きたい。
  • 相続になる前に、どんな対策がいるのか?と困っている。
  • 預金しかないが、このままで良いのだろうか?
  • 銀行、証券、保険のおススメ商品は、買っていいのだろうか?
  • 損してばかり、ちっとも増えないが、どうすれば良いのか?
  • 住宅ローンを、このまま返済すべきなのか?

お金が増えないのは、こんなことをしているから!!
(手数料の支払いが増え、自分のお金が増えない)

  1. 銀行、保険ショップ等で、おススメの商品を買った。(ほぼ全員)
  2. 営業や窓口で「新商品への買い替えをすすめられた。
  3. 「今が買い/売り時のタイミングと言われて従った。
  4. 会社名が、有名な大手の銀行・保険会社だ。
  5. 分配金が多い」と言われて買った。
  6. 「いらない保険」に、数多く入っている(ほぼ全員)
  7. 外貨建ての保険を買った。
  8. 個人年金保険を買った。
  9. ファンドラップを買った。
  10. 説明を聞いても、よくわからない商品を買った。

相談場所(アクセスマップ)

調布相談室(東京・多摩「調布あくろす」)

京王線 国領駅 北隣すぐ
34階建 「市民プラザあくろす」2、3階

相談について

  • あなたのお話を、時間を掛けて、しっかりと聞きます
  • 必ず解決策(改善策)を出し、出来ない時は、実行の支援もします。
  • 話が整理できていなくても、資料が揃っていなくても良いです。
  • 場所は、駅から0分交通至便です。(京王線・国領駅0分、34階建)
  • 土・日・祝日も、相談可(要予約)
  • 9時~21時頃までは、相談可能です。
  • 手続き資料収集、他の専門家の紹介もします。

across.jpg

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

よくあるご質問 (1)

ここではよくあるご質問をご紹介します。

資産がない私の場合でも、生活資金が改善しますか?

はい、改善します。

人により程度の差はあっても、必ず改善します。

ほぼ全員の方が、間違ったことを、「常識」と信じてやっているからです。

最低でも、数百万円の改善効果が期待できます。

当然、貯金や資産が多ければ、1000万円以上変わって来ることになります。

年齢が高いですが、私の年齢でも、良いですか?

はい、大丈夫です。

年齢に関係なく、生きている以上、お金は必要です。

収入や資産が同じでも、使い方、増やし方によって大きな違いが出てきます。

また、親の相続は、大きなリスクになることもあります。(相続税、分割、不動産)

具体的にどのようになるのか?しっかり、具体的に見ておくことが必要です。

私にも分かるか不安だし、本当に私にもできるでしょうか?

はい、できます。もし、出来なければ、全てサポート・代行します。

誰にでもわかるように、あなたに合せて説明をします。

疑問があれば、自由に質問をしてください必ず分かるように説明します

もし自分で出来ない、心配だ、難しいことは、私がサポートしたり、私が全て代わって行います。

ですから、必ずできます

よくあるご質問(2)

ここではよくあるご質問をご紹介します。

何をを聞いていいのかわかりませんが、良いでしょうか?

はい、どんな相談でも大丈夫です。必ず答えを出します。

生活設計、お金関係すべて、不動産、ローン、税金、法律的なこと・・

具体的には、資産運用、保険、住宅ローン、自宅のこと、相続や離婚のことなど

どんなことでも、必ずお答えします。

相談したい時は、資料など整理・持参が必要ですか?

はい、特に整理をしなくても良いです。私が整理します。

状況や不安に思っていることを教えていただければ、そこから私が整理します。

できれば、何でも良いので、関連の資料があれば、より良い話ができます。

過去、どんな質問、状況にも対応してきました。必ず何とかします

相談したい時はどうしたらいいの?

近くであれば、面談をお願いします。遠方ならスカイプ相談もします。

原則、電話相談はしていません。状況がよくつかめないからです。

近くであれば、ぜひ面談をしてください。

遠方の場合は、スカイプによる相談もできます。

よくあるご質問(3)

ここではよくあるご質問をご紹介します。

銀行ですすめられた商品は、良い商品ですか?

いいえ、ほとんどがお勧めできないものです。

銀行が勧める商品は、「自社が儲かる商品」のみです。

彼らは、「商品を売るプロ」です。

決して、買う人のお金を増やすプロではありません

店にいる人や営業担当者は、「商品説明員」です。

そもそも、専門家ではないです。

ノルマに従って、会社が売りたいものを売っています。

また、売られるのは、過去の実績のない、「新商品」が多いです。

個人年金保険、ファンドラップは良い商品ですか?

いいえ、違います。

お客に「説明しやすい、売りやすい」というだけの商品です。

会社方針、上司命令、ノルマで売っているものです。

手数料などが高く、儲かるから売っているだけです。

「おススメ商品には、買うものはない」と考えても良いです。

「自分のお金を増やしたい」のであれば、違うものを買わないといけません。

資産運用は、沢山お金がある人がやるものでは?

いいえ、違います。お金のない人には、それなりのやり方があります。

お金がない人でも、積立方式を使って、資産運用ができます

今、預貯金がゼロであっても、収入があれば、運用ができます。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

98%の人が、「必ず」やっている、あなたのお金が減る4つの大きな理由とは?

お金を増やしたい9割以上の方が、以下の4つのことを必ずやっています。

これは、あなたが儲からず、銀行や証券会社が儲かるパターンです。

恐らく、あなたが儲けた分の8割以上の利益を、彼らに持って行かれています

何故儲からないのか?・・以下のことをやめることです。

1.「商品選び」で、資産(お金)が減る!

銀行や証券会社に行くと、まずやることは、「商品選び」

「どの商品を買えば良いのか?」ということです。

店も、売りやすいので、「どれが良いか?」と選ばせます

名前も、売るのに都合良さそうな名前が付いています。(高配当、高分配とか)

「良くない商品」の中から選んでも、「良い商品」は選べません。

そもそも、説明されても、良し悪しが良く分からないと思います。

「商品選び」から入ることは、大きな間違いです。

もっと、大事なことがあります。

2.「おすすめ商品」で、資産(お金)が減る!

「おすすめ商品」とは、どんな商品でしょうか?

買う側としては、「良い商品だから、おススメしてくれた」と勘違いしています。

しかし、実際は、どうでしょうか?

売る側は、「今売りやすい商品、会社が儲かる商品、ノルマの商品」を、おススメしています。

売る人の頭の中は「売れて、自分のノルマが達成できて、給料があがるか?」だけです。

会社の命令に違反して、お客のための商品をススメたら怒られて、給料が減るのです。

だから、「今簡単に売れて、会社が儲かる商品」を売っています。

間違っても「お客さんが儲かる商品」ではありません。

この手のものは「ブームの商品」なので、すぐダメになります。

店頭で良い商品が「おススメ」される可能性は、ほとんどないのです。

3.「手数料」で、資産(お金)が減る!

銀行などに払う手数料で、あなたの資産が減っていることが多いです。

投資信託は、買うと営業担当から乗り換えしたくなる情報がきます。(平均2年)

もし、手数料3%で、20年運用したとしたら、単純計算で

この間20年÷2年=10回、

10回売買したら、3%×10回=ざっと30%

値下がりしなくても、3割が手数料の支払だけで減りました。

値下がりだけではなく、「手数料で、あなたのお金(資産)が減った」のです。

銀行などは、値下がりのリスクもなく、手数料が入りました。

あなたは、リスクを負うだけでなく、もし儲かっても、手数料で持っていかれます。

どんな理由でも、「売りましょう」、「買いましょう」と言われたら、明確に危険信号です。

4.タイミングの失敗で、資産(お金)が減る!

運用では、「安く買って、高く売りたい」と誰もが考えています。

「いつ買って、いつ売るか?」を一生懸命考えている。

プロなら、このタイミングがわかるのか?

実は、プロもわからない。

だから、プロも会社をやめず「会社員」でいるのです。

プロも当たらないことを、素人が当てられるはずがない。

なぜ、「無理なこと」「あり得ない事」を一生懸命やろうとするのか?

タイミングは、当たることもあるが、多くは外れる。

結局、売り買いで手数料の支払いが増えて、お金は減る

タイミングを間違い+手数料もドンドン払うパターン。

銀行・証券会社が、一番儲かるパターンです。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

老後資金作りを成功させる3つのステップ
「貯金、金融商品や不動産の改善」サービス
の流れ

このサービスは、あなたの現状の「お金が増えない商品」から、「お金が増えるパターンや商品」に見直し、変えていくものです。

過去の経験上、なたが持っている投資信託、資産配分は、ほぼ確実に間違っています

正直、資産配分がきっちりし、良い投資信託を持っている人は、見たことがありません。

銀行や証券会社の言われるがまま、買っているので、これでお金を増やすことは、ムリです。

実際見ると「商品の選択」も、「資産の配分」も、まったくダメな状態です。

これを見直して、きちんとすることが、一番大切なことです。

相談(今の預金や商品・資産配分の状態を確認)

現在の預貯金の状態、お持ちの投資信託など、現状を確認させていただきます。

ほとんどの方が、「預金を貯めこんでいるだけ」だったり、ダメな投資信託銀行や証券会社が儲かるだけの商品をもっています

これでは老後資金、資金作りはムリ、夢のまた夢です。

なぜ、預貯金だけではダメなのか?

手持ちの商品は、何がどうダメなのか?

なぜ、中長期では増えないのか?

資産の配分商品選択が、どう間違っているのか

どんな質問にも、ていねいに答えていきます。

いろいろの話のなかで、今後どうしていくか?を提案します。

資産(商品、配分)の見直し

上記は、イメージ画像です。

よくあるのが、毎月分配型投信とか、新興国とか、ハイイールド債券とか、レアル建とか・・

これらは、お客が良く知らないことをいいことに、沢山の手数料を取るため、買えば得をするイメージ作りをして、簡単に売れるようにするために作った「危ない」商品です。

以下は、あなたが「損する商品の典型」「買うべきでないもの」です。これらは、全部見直す必要があります。(街中にあふれています)

  1. 毎月分配金が、(沢山)出るもの
  2. 通貨選択型の投資信託
  3. ファンドラップ
  4. 「もし・・した時は・・」という条件が付いたもの
  5. 個人年金保険(外貨建て)
  6. 他より明らかに利率が高い商品
  7. 「元本保証」のように、聞こえる商品
  8. 新興国や、あまり知らない通貨が出てくるもの(ドルやユーロではないもの)レアルとか・・

資産の理想的な配分と購入の支援もします。

毎年見直すことも必要です。

あなたに合った資産の配分や商品などを、提案させていただきます。

「あなたに合った」とは、

  1. あなたの余裕資金が、どれだけあるのか?
  2. いつまでに、どのくらい増やしたいのか?
  3. 目的に合う商品なのか?(学資、老後、楽しみ)
  4. どの程度のリスクなら、取って良いのか?など

実際に「購入の支援」もします。(「販売のプロ」にごまかされないため)

経験上、くわしく説明しても、聞いたことを正しく実行できる人は、滅多にいません。

アドバイスをしても、購入のために、金融機関に行ったり、営業に接触すると、また別の商品が出てきます。

そして、販売のプロに、言葉巧みに「買うべきでない商品」が勧められてしまいます。

金融機関に対抗できる「相当の知識」があり、よほど良く分かっていないと、結局おすすめ商品の話に、また乗せられてしまうからです。

つまり、アドバイスを受けても、意味がなかったということになります。

そういう「悲劇」にならないためも、最後の「購入」まで支援します。

実際に、相談をしたい方は、こちらをクリック

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

ここまで減る!厚生年金の将来予測

少子高齢化で、このままでは、厚生年金がもたないので、少しずつ減額していく制度が適用されます。(マクロ経済スライド方式)

また、年金の支給開始も68~70歳になるのは、確実でしょう。

生まれ年による年金支給額(見込み)

以下の表で、厚生年金の平均的なサラリーマンが、将来、どの程度の年金を受けられるかを試算したものです。

いま、20万円台の厚生年金でも、将来は、月15万円程の年金に減っていきます

いまでも、月平均5万円程の不足なので、将来は月10万円程の不足です。

実質年金月額(年収500万円 専業主婦の世帯 単位:万円
年齢65歳70歳75歳80歳85歳
1954年(S29年生)2118171515
1964年(S39年生)2018161514
1974年(S49年生)1817161514

厚生労働省「財政検証詳細結果」より、ニッセイ基礎研究所 中島邦夫氏作成

これは、かなりのインパクトですね。

対策としては、①もっと働くか ②資金の運用か いずれかしかありません。

将来の資金が足りるのか?足りないのか?の確認ができます。

国民年金の場合の将来額見込み(月額、満額の場合:単位:万円)

年齢65歳70歳75歳80歳85歳
1954年(S29年生)6.15.34.84.23.9
1964年(S39年生)5.65.04.44.03.7
1974年(S49年生)4.84.44.13.83.6

将来の資金が足りるのか?足りないのか?の確認が出来ます。

(動画)老後資金と生活設計について(約4分10秒)

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

(相談のテーマ
<生活設計、老後資金、資産運用、不動産保険住宅ローン相続

相談事例のご紹介(1)

ここでは、お客さまの事例をご紹介いたします。

詳細には。書けませんので概要です。

収入が減り、老後資金が心配になってきた。

残業やボーナスなど、ご主人の収入が100万円以上減ってきた。7年程前に3200万円買ったマンションがあるが、ローンが2800万円ほど残っている。ボーナス払いもあり、支払が心配。また、老後の資金も心配になってきた。

老後の漠然とした不安がある。

これから老後資金も心配だし、現状は、小さなビルを新宿近くに持っており、子供たちが2人いるので、分け方など相続対策として、どうしたら良いかわからなくて困っている。

相談事例のご紹介(2)

相談事例をご紹介いたします。

相続から、老後資金作りへと考えたい。

夫が昨年亡くなり、相続税も払った。残った資金で運用しているが、ほとんど損をしてきた。将来は、施設に入るかもしれないので、この株や債券などをきちんと運用し、整理して増やしていきたい。

銀行などの営業マンが来てうるさいし、困っている。

住宅を買うべきか?資金に悩んでいる。

住宅を買うべきか否かを悩んでいる。将来の年金も不安である。P生命のドル建て保険に入ったが、金額が多すぎたので解約した。子供はいないが、現在賃貸に住んでいる。老後資金が足りるのかが、心配である。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

相談については、以下の電話番号にご連絡、ご予約ください。

相談についての情報はこちら

プロフィール

代表 半田 典久
資格
  • 国際上級ファイナンシャルプランナー(CFP)
  • 行政書士
  • 証券アナリスト

ご連絡先はこちら

将来資金と住宅ローン相談センター

運営元

多摩プランニングオフィス

住所

〒182-0022
東京都調布市国領町8-2-9

主要活動地区

東京、調布、府中、三鷹、世田谷、武蔵野、狛江、練馬、日野、多摩

アクセス(相談場所)

「調布あくろす」
京王線国領駅 徒歩0分

相談場所へのアクセス

電話受付時間

9:00~20:00 (土日祝も可)

その他

ご自宅での相談も可能です。
※出張相談料+交通費要

03-3430-9011

親の遺言と相続の専門相談センター(調布)

相続・遺言・成年後見・離婚については、以下をクリックしてください。

詳しくはこちら

FPファイナンシャルプランナー探しネット

詳しくはこちら