住宅ローン・資産運用・投資信託・老後資金・生活設計・不動産の悩みを、国際上級ファイナンシャルプランナーが、プロの視点から相談・解決します。(東京)

住所:〒182-0022 東京都調布市国領町8-2-9
主要活動地区:東京、調布、府中、三鷹、世田谷、武蔵野

お気軽にお問合せください

03-3430-9011

電話受付

8:00〜20:00 ※土日祝も可

ライフプラン・生活設計が、なぜ必要か?

「収入が同じ」でも、将来の生活は大きく変わる!!
「将来が不安・・」と言うだけでは、解決しない。

将来のお金がどうなるかわかるには、生活設計が必要なの?

人生100年時代になりつつあります。

将来の生活設計、(ライフプラン)がわからないと

不安はなくなりません。(特に女性は長い)

いつ、いくらのお金があるのか?

それで足りるのか?

これがわからないから、不安になります。

同じ収入でも、「支出、保険、運用、住宅ローン、相続」次第で、大きく結果が変わります。

足りないはずが、足りることにもなり、余計な不安がなくなります。

逆に、「常識で判断したり、知らない」と、資金の問題は大きくなります。

毎年の収入と支出は、いくらなのか?

使えるお金がいくらあるのか?

不安になる前に、商品選びをする前に、これがわからないといけません。

それが分かるために、キャッシュフロー表(毎年の収支表)を作ります。

商品選びをする前に、将来の生活がどうなるか?を見るために、「キャッシュフロー表」(毎年の収支表)を作りましょう。

あなたの将来、老後のお金対策が見える!!

キャッシュフロー表って何?(毎年の収支と貯蓄がどうなるか?)

キャッシュフロー表をつくると、将来のお金の有り無しが一覧できます。

頭で何となく考えていたお金の流れ、足りなさ具合が、具体的にイメージできます。

実際に、書いてみると、多くの人が赤字になっていきます。

つまり、老後資金が足りないのです。

どうしますか?

「キャッシュフロー表」の分析でわかること

  • 住宅ローンは、安心して返済できるのか?
  • 貯金や個人年金で間に合うのか?
  • 老後資金は、本当に十分に間に合うのか?
  • 定年後いつまで、働かなければならないのか?
  • 教育費は、どのくらいかかるのか?
  • 生活費は、どこまで削る必要があるのか?
  • 定年後、旅行や趣味にどの程度使えるのか?
  • リフォーム、建て替え、介護や医療、施設のお金があるのか?

◎スマホの方・・下の画像をタップすると、別画面に移ります。

その表を、指で大きく拡げてみてください。細かい文字が読めるほど、大きくなります。

◎PCの方・・クリックしてください。

キャッシュフロー表イメージ

キャッシュフロー表1.jpg

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

古い常識での判断は、かなり危険です。

古い常識?に振り回されないのが大切ね!

私たちの持っている「一般常識」は、お金や不動産については、かなり危険です。

あなたの「一般常識」のほとんどが、過去の習慣とか、バブル時代の常識か、テレビコマーシャルの影響か、親の常識か、他人の体験談とかによって、頭に「常識」として吹き込まれたものです

お金や不動産は、学校では全く教えていないので、上に書いたような、当てにならないものを「常識」と思っていることがほとんどです。

良い就職で終身雇用、退職金がある、年金も安心・・こんな常識は、今通用しないですね?

お金や不動産も同じです。これから将来は、高齢社会で、世の中はもっと変わります。

過去の常識?高度成長時代の常識?を信じていると、大変なことになります。

例えば・・よくある古い常識とは?

「保険は、いろいろと入っていると安心」・・保険会社のコマーシャルから

「自宅は、買うべき。土地は財産だ」・・親の常識、住宅会社のコマーシャルから

「お金の相談は、銀行でするもの」・・過去のイメージ、銀行のCMから

「預貯金が、一番安全だ」・・親の常識、過去のイメージから

「元本保証の商品が、一番安全だ」・・過去のイメージから

これらの「多くの人が信じている常識」は、現在、これからの常識とは、全く違います

ひとりひとりの状況でも、正解は全く違いますので、全部見直す必要があります

そうでないと、あなたは、将来ずっと生活が厳しい状態になる可能性が高いです。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

住宅取得は、恐れなさすぎ、資産運用は、恐れすぎ。

住宅取得(買う時)は、「危険」に気が付かない。

多くの方を見ていると、このような傾向があります。

住宅取得については、大胆すぎる恐れを知らないです。

収入を考えず、3000万、4000万、5000万円のローンも平気です。

自宅だから、資産だから、常識だから、夢だから・・極めて危険です。

住宅ローンも、明らかに「大借金」です。

30万円の借金はイヤだが、3000万円の住宅ローンは平気。常識。

ずっと変動金利でも平気。

この感覚は、おかしいです。

昔は、不動産が値上がりしたから、資産だとも思われたでしょう。

ローンを組んで、早く買った方が、安く手に入ったでしょう。

売ろうと思えば、いつでも高値で売れた。

給料も毎年上がっていた時代では、返済は段々軽くなっていった。

最悪でも、退職金で全部返すことが出来た。

今はまったく逆です。

将来、値下がりするものが、資産ではありません。(むしろ消耗品でしょう)

売ろうと思っても、思うような値段では、売れない。

値下がりするものを、高い値段のうちに、大変なローンを組んで買うのでしょうか?

自宅を買っても、ちっともお金は増えません。

給料が上がってもわずか、倒産やリストラもある、返済はいつまでも軽くならない。

退職金はなくなる会社が多い。自分で確定拠出年金でつくらねばならない。

これから人口が減っていき、空き家が2033年には、3割になる。

さて、そんな時代に、今買った自宅が、いくらで売れるでしょうか?

(バブル時代の超高級住宅、億ション、高級別荘地が、いまどうなっている?)

地震、異常気象の洪水、火山噴火・・・これから30年でも、リスクは山積みです。

(良い時代に自宅を買った人でも、いま相続した空き家の処分で、困っている人が多い。)

こちらも見てください。

資産運用の可能性と必要性に、まったく気が付いていない

老後の安心を運用で!

資産運用は、ほとんどの人が「恐れすぎ」です。

20~30年とか長期の視点が、欠けているからです。

元本保証という、「変な安心」を求めています。

(会社に「定年まで絶対雇って欲しい」と言う「保証」を求めているようなものです。この世の中、絶対は、どこにもありません

目先の値下がりを、気にしすぎです

日々の値上がりや値下がりは、売って換金しなければ、何の関係もありません。

自宅の価格も、日々値下がりしていますが、それが見えないので、気にならない。

運用とは、数年(5年以上など)経って増えていれば、それでいいのです。

きちんとやれば、5年~10年後は、大きく増えていることでしょう。

資産運用は、間違いない方法」で行えば、お金が増えます。

(銀行などで「おすすめ商品」を買って、「言われるまま」ではダメですが)

老後の安心が作れます。老後資金の余裕が、数年~10年以上も伸びます。

下図は、2000万円の退職金を、生活で毎年120万円(月10万円)引き出したものです。

運用なしであれば、約16年で使いきって「ゼロ」のはずが、運用していれば、16年後でも、まだ1000万~1500万円近く残っている)<3~5%運用>

これなら、借金なども、しなくても良いです。

寿命が延びた、これからの人生100年時代にも、対応できます。

rogomoney_01.gif

手持ちのお金(預貯金)を運用することによって、増やすことが出来る。

下の図のように、お金は増やすことが出来る。(きちんとした運用ならば)

老後資金、子供の学資資金、介護・病気・・将来の不安の解消に、ただ増やしておけば良い

お金なら、何にでも、いつでも使える

保険では、指定の病気や状態にならなければ、1円も出てこない。

あれこれ保険に入っていたのでは、お金がなくなる。

沢山の保険に入っても、実際に使う保険は、1つあるかないか。

増やしたお金であれば、何にでも使える(生活や介護でなく、老後の楽しみでも良いのです)

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

今お金は安心と思っていても、老後のリスクは多い。

突然、飛んでいくお金・・

老後の生活破たんになる原因

ある程度お金があるから心配ない・・いま、そう思っていても・・・

「悪いことは重なる」といわれるように、2,3つのことが重なると、思うより簡単に生活破たんになる可能性もあります。

防げないものもありますが、防げるもの、対策ももあります。

一番バカバカしいのは、詐欺でしょうか?

人間、誰でもだまされます。誰かに相談し少し見てもらえば、かなり防げます。

(老後の生活破綻」西垣千春著より)

  1. 認知症になった。(高齢者の15%)
  2. 自分や家族が病気になった。
  3. 兄弟・子供が、急にお金に困った。(リストラ、離婚、奨学金返済できない
  4. 家庭内でのケガ、事故にあう。
  5. 詐欺(さぎ)にあい、だまされた。(商品販売で詐欺同然、効果なしは、多い)
  6. 相続税が、予想以上だった。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

代表的な解決策の事例(1)

状況により、以下の方法を組み合わせるなどで、素百万円~1000万円を生み出せます。

資産運用を行なうことの大切さ!

資産運用は、やるとやらないとでは、大違いです。

どんなに貯蓄しても、元本保証商品などでは、実質増えないか、減ります

今の時代は、資産運用は、欠かせません。

国でさえも、年金が不足することが分かっているので、積極的に運用をしています

保険を大胆にカットして、資金を生み出す。

保険は、多くは、「金食い虫」です。

「入れば入るだけ損」なのが保険です。

多くのリスクは、預貯金で間に合います。

広告で不安にさせられ、保険に入りすぎないことです。(日本人は、不安になりやすい)

日本人は、外人の2~3倍も入っている「保険好き」の民族なので注意しましょう。

代表的解決策の事例(2)

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換えができれば、数百万円のお金が浮くことがよくあります。

子供の学費、奨学金を借りるなど、しなくていいかもしれません。

借換できるかは、条件によります。

低金利の時は、絶対に検討したいことです。

相続の対策

相続の対策で、大きな出費が減らせます。

相続は、きちんと対策がされていないと、争いや家庭不和、余計な出費を招きます。

また、大きな広告を出す相続税対策の建築業者の言いなりで大変なことになります。

まともな相続税、遺言、家族信託、不動産対策などを考えましょう。

悩みや問題が解決し、将来に見通しが立つ。
ご質問・面談予約は、以下からどうぞ。

スマホは、下の電話番号のボタンを押せば、掛けられます。

03-3430-9011

電話受付時間:9:00〜20:00 (土日祝も可
※すぐ出られない場合、後で折り返し掛けます。

無料相談30分・面談)を実施中です。

どんな相談でも歓迎します。必ず「見通しや解決策の方向」を提示します。

老後資金については・・・

老後資金はどのように考えるか?

資産運用については・・・

負けない資産運用とは?

将来の生活設計を考えたい・・

「ライフプラン」「家計のシミュレーション」

プロフィール

代表 半田 典久
資格
  • 国際上級ファイナンシャルプランナー(CFP)
  • 行政書士
  • 証券アナリスト

ご連絡先はこちら

将来資金と住宅ローン相談センター

運営元

多摩プランニングオフィス

住所

〒182-0022
東京都調布市国領町8-2-9

主要活動地区

東京、調布、府中、三鷹、世田谷、武蔵野、狛江、練馬、日野、多摩

電話受付時間

9:00~20:00 (土日祝も可)

その他

ご自宅での相談も可能です。
※出張相談料+交通費要

03-3430-9011

親の遺言と相続の専門相談センター(調布)

相続・遺言・成年後見・離婚については、以下をクリックしてください。

詳しくはこちら

FPファイナンシャルプランナー探しネット

詳しくはこちら